楽して腸内環境を改善したいあなたのために

HOME » 今すぐできる腸内環境改善法 » 運動編

運動編

腸内環境の改善方法のうち、ここでは運動面による方法を紹介します。

運動で腸内環境を整えていく

腸内環境を改善させるには、運動も重要なファクターのひとつです。

一見、運動と腸内とは結びつくイメージがないかもしれません。

しかし、運動をすることで大腸のぜん動運動が活発化され、体内の老廃物排出を促進。消化液の分泌も促進され、内臓のはたらきもよくなり、腸内環境の改善にひとはたらきしてくれるのです。

また、発汗による新陳代謝も期待できます。

だからといって、「さっそくジムに入会しよう」「いますぐ公園でダッシュしてこよう」というのは早計。

求められるのは、あくまで適度な運動です。日ごろしないような過度の運動は、逆にからだに負担を与えてしまうので禁物です。

軽いウォーキングやランニング、体をひねる運動(とくに腰回りを重点的に!)程度で十分ですし、それも難しいならラジオ体操でもOK。

大切なのは一時的に激しい運動をすることではなく、適度な運動を継続していくことなのです。

ストレス解消と快眠にも役立つ

適度な運動はストレスの解消にもつながります。

実は、ストレスも腸内環境を退転させる要素のひとつ。ストレスが加わり続けることでおなか周囲の筋肉も緊張状態になり、それにつれて腸内のぜん動運動も停滞してしまうのです。

これがひどくなると、異常なぜん動運動が繰り返される状態となり、体調を崩してしまうことも。

ですから、運動によってストレスを解消することはとても理にかなっているのです。

また、運動をすることで快眠もできるでしょう。

睡眠は、細胞の修復や活性化には必要不可欠な要素。毎日気持ちよくぐっすりと眠ることで、腸内の細胞を元気に保つことができるでしょう。

 
体の中から美しく!腸内環境改善ガイド