楽して腸内環境を改善したいあなたのために

HOME » 腸内環境改善のための必須5大成分 » 食物繊維

食物繊維

腸内環境を改善するための成分、食物繊維のはたらきについて説明します。

腸内環境改善に欠かせない食物繊維

腸内環境改善に必要な成分のなかでも、とくに重要なのが食物繊維。

食物繊維自体には栄養はありませんが、おなかを整えるためにはなくてはならない成分なのです。

その主なはたらきは、腸内を活性化し、悪玉菌の排出をうながすところ。

腸内細菌は食物繊維をもとに有機酸を生成します。有機酸は腸管を刺激して腸のぜん動運動を促進するため、悪玉菌や有害物質が体外に排出されていく、というわけ。

また、栄養がないということは、もちろんカロリーがゼロなのも食物繊維ならではでしょう。

悪玉菌の排出以外にも、コレステロールや胆汁酸も食物繊維によって排出されるほか、糖質の吸収をさまたげるはたらきだあるので糖尿病予防にも活躍。もちろん、便秘解消のはたらきも期待できます。

食物繊維を上手にとるには

そんな、おなかにもやさしいうえに、体重にもうれしい食物繊維ですが、十分な量を摂取するのは至難のワザ。

成人の場合、1日あたり20g~25gを摂取する必要があるといわれますが、1人暮らしや不規則な食事をしている人が毎日の食卓でまかなうのは難しいのが現実です。

食物繊維の多く含まれる海藻類や豆類、野菜・果物類を積極的にとるように心がけてください。

さらに食物繊維のなかでも、消化されずに腸に届く水溶性食物繊維をとることがポイント。

水溶性食物繊維は食べ物には微かしか含まれないので、上手に摂取するにはサプリメントなどで補うのがおすすめです。

 
体の中から美しく!腸内環境改善ガイド